和ろうそくはどこに置く?

和ろうそくは、どこで使いますか?やっぱり和室でしょうか。置いているだけでも、その空間に馴染んで、ちょっと高級な料亭に入ったようなそんな気分になれそうです。夜になるとお気に入りの絵ろうそくを一本、燭台(ろうそく立て)に置き、火を灯せば、絵がまた色を変え素敵な空間を作ってくれるでしょう。和ろうそくの炎は洋ろうそくとは違って縦に伸びたり縮んだりする動きをします。そんな様子を見ながらちょっと大人の時間を楽しんでみる。昔、電気がなかった時代にはろうそくの炎が生活の灯りだったんだなぁと、歴史を感じる、それもいいですね。他にこのような過ごし方はどうでしょう。リビングやダイニングルームで日本茶や焼酎、日本酒を飲むときに、いつものように飲むのではなく、電気を消して和ろうそくに替え、ちょっと違った雰囲気でお茶やお酒を楽しむのです。 ただ、お酒を飲むときは、酔ってろうそくを倒したりしないよう、最善の注意は必要ですよ。また和の燭台も陶製や鉄製のどっしりとした雰囲気で、ろうそくを際立たせてくれるでしょう。形も様々で、角や丸いものだけでなく、星型やハート型など、遊び心のある燭台もあるので、燭台でもいろんなアレンジができますね。