いろいろなキャンドルをお部屋に

洋ろうそくはどこに使いましょうか?悩むことはありません。どこにでも置けます。ティキャンドルは一つではなくいくつかキャンドルホルダーにいれたり、大きなキャンドルベースに並べたりして、ダイニングテーブルの上に置いて、キャンドルを照明として夜の食事を楽しむのもいいでしょう。また、シルエットグラスや好きな色のキャンドルグラスに入れリビングでのんびりとした時間を過ごすのもいいでしょう。ティキャンドルは、小さいので、アンティーク調のランタンや、アジアンテイストのキャンドルホルダーとともにインテリアにアクセントをつけてみたらどうでしょう。

ボーティブキャンドルやピラーキャンドル、ジャーキャンドルも同じように使えます。ランタンのホルダーを使ったらベランダやお庭に置いて、外での食事に一花咲かせます。テーバーキャンドルは食卓向きでしょうか。いつもの食事がちょっと豪華な食事をしている気分になれるかもしれません。また、リビングでも照明の代わりとして、数本立がてることのできるキャンドルホルダーを選んで夜のひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。炎の温かい灯りにリラックスできると思います。タイルキャンドルやカーヴィキャンドルはインテリアとして置くだけでも、お部屋のアクセントになりますね。フローティングキャンドルはダイニングテーブルで昼食時は見て楽しんで、夕食は灯りを灯して違った楽しみ方ができます。浮かべる器によって、雰囲気が変わるので、食事に合わせてキャンドルをコーディネートしてみましょう。また、お風呂でのリラックスタイムに電気を消してフローティングキャンドルをいくつか湯船に浮かべ、心身ともに癒されましょう。リキッドキャンドルは色を楽しむものなので、ホームパーティで使うのに最適です。電球や蛍光灯ではできない、灯りの演出でお客様をもてなしてみてはいかがでしょう。また、リキッドキャンドルは色を混ぜていろいろな色の炎を楽しめます。オリジナルカラーを作ってみるのもたのしいですね。ジェルキャンドルは、インテリアとして洗面台に置いたり、リビングに置いたり、ダイニングテーブルで四季を演出したり、さまざまなところで活躍しますよ。

DHA EPAについて知りたい方はこれをチェック
DHA EPAの情報サイトです